最先端研究開発支援プログラム(FIRST)川合プロジェクト 1分子解析技術を基盤とした革新ナノバイオデバイスの開発研究
―超高速単分子DNAシークエンシング、超低濃度ウイルス検知、極限生体分子モニタニングの実現―

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

トピックス
Newsletter 4

ニュースレター第4号を発行いたしました。

インタビュー後編 「1分子技術の標準化で世界に挑む」
川合知二教授(中心研究者)/馬場嘉信教授(共同提案者)/
インタビュアー:高木昭彦(阪大IiFReC) ほか。(2014/1/30)
→その他の発行物はこちら

DNA/RNAシークエンサーの実用化に向けて
阪大発ベンチャー企業「Quantum Biosystems」社を起業しました。

ナノテクノロジーを駆使して、研究成果の早期社会実現と、 日本発の先進医療機器開発を目指します。 (2013/1/7)
http://www.quantumbiosystems.com

→プレス発表の内容はこちら。(2013/5/1)

DNAとRNAの1分子リシークエンスに関する論文が Scientific Reportsに掲載されました。

Single-Molecule Electrical Random Resequencing of DNA and RNA
Takahito Ohshiro, Kazuki Matsubara, Makusu Tsutsui, Masayuki Furuhashi, Masateru Taniguchi & Tomoji Kawai (2012/7/11)
→掲載サイト

DNAの1分子速度制御に関するレビューが、Journal of Materials ChemistryにHighlights として掲載され、表紙を飾りました。

DNA capture in nanopores for genome sequencing: challenges and opportunities
Yuhui He , Makusu Tsutsui , Masateru Taniguchi and Tomoji Kawai
J. Mater. Chem., 2012, Advance Article (2012/5/23)
http://xlink.rsc.org/?doi=C2JM31495A

紹介動画

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

シンポジウム
Pioneer workshop 2014 on nanopore and application as Biodevices
支援機関
内閣府最先端研究開発支援プログラム日本学術振興会最先端研究開発支援プログラム
共同研究機関
大阪大学名古屋大学独立行政法人科学技術振興機構 FIRSTホームページTOSHIBA‘TORAY'Panasonic JMAC物質・デバイス領域共同研究拠点 北海道電子科学研究所東北大学 多元物質科学研究所 東京工業大学 資源化学研究所大阪大学産業科学研究所